当店スタッフより!

がん治療最前線

米国の研究チームが進行性の乳がんを患い、化学療法が効かずにがん細胞が他の臓器に広がっていた女性患者に対し、免疫系に働きかける実験的治療を施したところ、がんが完治したとの研究結果が2018年6月4日に発表されました。


免疫系に働きかける治療を簡単に説明すると、体の中にあるがん細胞に対して有効な免疫細胞を取り出し、それを活性化して再度体内に戻すといった治療法です。


この女性は治療を受けたあと2年間に渡り、がんのない状態を維持していると言うことです。
免疫療法はこれまで、肺がんや子宮頸がん、白血病、メラノーマ(悪性黒色腫)、膀胱がん患者の一部で効果があることが示されており、乳がんに関しては今回始めて認められました。


当時49歳だった患者の女性は、治療を何度も失敗したことを受け、臨床試験に参加。女性から免疫細胞の一種であるリンパ球を取り出し、調整を施した上で体内に戻す治療を施した。
(医学誌ネイチャー・メディシン(Nature Medicine)に掲載された論文より)


この研究チームは、女性の腫瘍から取り出したリンパ球を調べ、がん細胞に反応するリンパ球の種類を特定。特定されたリンパ球は研究室で再活性化され、別の種類のがんに対する治療で効果が示されている免疫治療薬「免疫チェックポイント阻害剤」と共に体内に戻されるといった方法で治療を行いました。


この方法により、「個人に合わせた」抗がん治療を実現し、「完全な腫瘍の退縮」につながったと、研究チームは述べています。 女性が治療に対し示した反応は、ここまで進行した乳がんとしては「前代未聞」だとカナダ・オンタリオがん研究所の専門家、ラースロー・ラドバーニ(Laszlo Radvanyi)氏は指摘しています。


これを見ると免疫細胞を活性化する事ががん治療においていかに重要かが分かります。


しかし現状では動物医療ではまだ免疫療法は確立されていませんので、サプリメントで愛犬愛猫の免疫をサポートしてあげる事をお勧めします。


海外では免疫力や足りない部分をサプリメントで補うというのはもはや常識になりつつあり、アメリカでは人口の7割がサプリメントを使用しているほどです。

こういった研究が進み、人間の医療はもちろん動物医療にも免疫療法の応用ができる日が早く来てほしいものですね。



保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入でランクアップ!













オメガ-3脂肪酸 DHA DPA

特許取得のサプリメント

犬猫の癌・腫瘍とサプリメント

動物用スーパーオリマックス

犬,猫のサプリメント・アミノ酸

犬,猫のサプリメント,健康情報

コラム

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

土日祝日が定休日となっております。
定休日はお問い合わせや発送業務はお休みさせていただきますのでご了承ください。
平日は可能な限りメール、お電話等お問合せの対応はさせていただきますが、出られない場合もございますのでご了承くださいませ。
ご注文時のお届け日時の指定は3営業日後以降のご指定でお願い致します。

ページトップへ