当店スタッフより!

膵臓がんとオメガ3脂肪酸の関連性。



膵臓がんとオメガ3脂肪酸

魚などに多く含まれるω(オメガ)-3多価不飽和脂肪酸は、多くの健康に良い働きが期待され、さまざまな研究がなされています。
今回は膵臓がんを発症する危険性とω-3多価不飽和脂肪酸の消費量の関連性について国内で行われた検証をご紹介いたします。




ω-3多価不飽和脂肪酸は、ドコサヘキサエン酸(DHA)、エイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサペンタエン酸(DPA)などの総称で、青魚やえごま、くるみなどに含まれる脂肪酸の一種です。
国内で82,024人を対象に、魚由来のω-3多価不飽和脂肪酸と膵臓がんを発症する危険性の関連性が検証されています。



ω-3多価不飽和脂肪酸の消費量が多いと膵臓がんを発症する危険性が30%下がる

追跡の初め3年間の膵臓がん症例を除くと、膵臓がんのリスクと海産物に含まれるω-3多価不飽和脂肪酸(EPA+DPA+DHA)、DHAの消費量に負の関連性が認められました。
海産物に含まれるω-3多価不飽和脂肪酸、その中でもDHAの消費量が多い人では、膵臓がんを発症する危険性が低いという結果がでました。


膵臓がんは発見されにくく、進行して見つかった場合、悪い経過をたどることが多いとされています。
また、以前紹介しています以下の論文からも人で膵臓がんのリスクが下がることが示されています。
人だけでなく犬や猫にも同様の働きがあるのではと考えられます。

膵臓がんは遺伝的要因が多いとされているがんの一つです。
近親者のなかに膵臓がんに罹患されたことのある方にとってはすごく怖く気になりますよね。
ですが逆に気をつけることができ、こういった研究結果もでておりますのでプラスに捉え予防として摂り入れていくのは良いかもしれません。

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入でランクアップ!













オメガ-3脂肪酸 DHA DPA

特許取得のサプリメント

犬猫の癌・腫瘍とサプリメント

動物用スーパーオリマックス

犬,猫のサプリメント・アミノ酸

犬,猫のサプリメント,健康情報

コラム

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

土日祝日が定休日となっております。
定休日はお問い合わせや発送業務はお休みさせていただきますのでご了承ください。
平日は可能な限りメール、お電話等お問合せの対応はさせていただきますが、出られない場合もございますのでご了承くださいませ。
ご注文時のお届け日時の指定は3営業日後以降のご指定でお願い致します。

ページトップへ