コラム

愛犬が手術を受けたら…

-愛犬が手術を受けたら-

愛犬が手術を受けたら…

私たちが食事や運動、睡眠といった生活習慣に気をつけ、免疫力アップや健康管理に努めるように、ペットの免疫力アップを考えることも大切です。

や猫も病気にかかることがあり、腫瘍の摘出手術や皮膚アレルギーの治療などを行った際、免疫力が強いと回復も良好で、安心して治療に取り組めます。免疫力アップや健康管理のためには、日々の生活にサプリメントを取り入れるのも1つの方法です。

こちらでは、獣医師がおすすめするペットのサプリメントを豊富に取り扱う当店が、愛犬が手術を受けた際の注意点についてご紹介します。


食事について

食事について

手術をした際、動物病院でお泊まりする場合とすぐ帰宅する場合があります。動物病院にいる間は食事が管理されるため特に心配することはありませんが、帰宅してからの食事には気を使う必要があります。

手術の前から術後まで、手術当日は食事も水も基本的に与えず、病気や治療の内容によってその後の食事を管理します。治療後、場合によってはこれまでの食事を一切受け付けなくなる犬もいるため、ある程度回復するまではドライフードをふやかしたり、生肉や野菜を使って手作りしたり、必要に応じて内容を変えることがポイントです。

避妊や去勢の手術の場合、翌日から通常の食事で問題ないことも多いですが、ホルモンバランスが乱れて太りやすくなることも多いため、体重の増加に注意しましょう。


傷口について

手術や治療で傷口を縫合した場合、後日抜糸することになります。動物は傷ができると舐めて治そうとする性質があり、場合によっては傷口が開いたり化膿したりして、治りが遅くなることもあります。そのため、抜糸までの期間を自宅で過ごす際、傷口を舐めてしまわないよう注意が必要です。

傷口が気になっている様子であれば、エリザベスカラーや術後着の活用をおすすめします。カラーや衣類が苦手な犬は、飼い主の目が届く範囲で見ていられる場合は外し、舐めようとした時にそれを防ぐようにします。

術後でも元気な犬は、はしゃぎ回ったり激しく遊びまわったりしないようにすることも大切です。治療や術後着の着用など、犬にとってのストレスにもいろいろある中で、できるだけ早く傷口がふさがり治るためには、飼い主の協力は重要と言えます。


当店では、免疫力をサポートするスーパーオリマックスの他、DHAやDPAを高濃度に含むアルジェオメガ・アミノ酸BCAAサプリメントのアミノピュアー・脳の機能をサポートするハッピーポーズ・特許取得の乳酸菌、おなかのサプリAHSなども取り扱っております。

大切な家族の健康管理に役立てていただけましたら幸いです。

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入でランクアップ!













オメガ-3脂肪酸 DHA DPA

特許取得のサプリメント

犬猫の癌・腫瘍とサプリメント

動物用スーパーオリマックス

犬,猫のサプリメント・アミノ酸

犬,猫のサプリメント,健康情報

コラム

各種サプリメントリスト

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

土日祝日が定休日となっております。
定休日はお問い合わせや発送業務はお休みさせていただきますのでご了承ください。
平日は可能な限りメール、お電話等お問合せの対応はさせていただきますが、出られない場合もございますのでご了承くださいませ。
ご注文時のお届け日時の指定は3営業日後以降のご指定でお願い致します。

ページトップへ