FAQなど

ハッピーポーズFAQ

ハッピーポーズFAQ


<副作用や併用に関して>
他のサプリメントとの併用や薬との併用・副作用は大丈夫?

<ハッピーポーズについて>

そのままで口にしてくれません

<クッシング症候群とハッピーポーズ>

クッシング症候群の診断を受けました。クッシング症候群を治すようなサプリメントはありますか?
愛犬がクッシング症候群です。今は治療をやめたほうがいいと言われたのですが、ハッピーポーズは与えて大丈夫でしょうか。

<痴呆とハッピーポーズ>
愛犬の痴呆の予防という観点からハッピーポーズを与えるのは意味がありますか?
腎不全と痴呆の症状がありますがハッピーポーズは効果ありますか?クッシング症候群ではないのですが与えて問題は無いでしょうか。
痴呆の愛犬に飲ませていますが進行している気がします。良くなりますか?

<その他の質問>
愛猫が脂肪肝の可能性があると言われました。ハッピーポーズを与えて良いでしょうか。
愛犬がてんかん持ちです。何か良いサプリメントはありますか?
ハッピーポーズは既に糖尿病の子だけでなく予防にも効果はありますか?

・他のサプリメントとの併用や薬との併用・副作用は大丈夫?
  医薬品ではありませんので、問題ございません。
当店の他のサプリメントと組み合わせて与えていただいている例も多く御座いますので、その点はご安心ください。
・そのままで口にしてくれません
  そのままで口にしない場合はカプセルを開け中身をご飯に振りかけて与えてみてください。
店長の実家の猫3匹はハッピーポーズが混ざっているご飯と普通のご飯を置くとみんなハッピーポーズの混ざっているご飯を喜んで食べています。
・クッシング症候群の診断を受けました。クッシング症候群を治すようなサプリメントはありますか?
    ホスファチジルセリンは海外では犬のクッシング症候群のサプリメントとして販売されています。
ハッピーポーズの成分はホスファチジルセリン、DHA・EPA、フェルラ酸で、ホスファチジルセリンは人や犬において脳下垂体から副腎皮質刺激ホルモンの産生を抑制することによって副腎皮質ホルモンを減らすことが知られています。
また、脳機能をサポートするはたらきがある事でも知られています。
・愛犬がクッシング症候群です。今は治療をやめたほうがいいと言われたのですが、ハッピーポーズは与えて大丈夫でしょうか。
   クッシング症候群ではホルモンバランスが崩れていますので少しでも正常に近づけた方が体にとっては良い事に間違いありませんが、薬でバランスが崩れすぎると危険です。
ですので治療をやめたほうが良いとの判断があったと考えられます。
そういう意味ではハッピーポーズが安全とは言えますが、もし重度のクッシング症候群であった場合は力足らずかも知れません。
一度ハッピーポーズをお試し頂いてコントロールができればそのまま続けていただき、お薬をはじめる際はハッピーポーズがお薬を増やさずにコントロールするためのお役に立てるかもしれません。
・愛犬の痴呆の予防という観点からハッピーポーズを与えるのは意味がありますか?
   当店では痴呆症の予防にはハッピーポーズをお勧め致しております。
脳に良いと言われているDHA、ホスファチジルセリン、フェルラ酸が配合されています。
ビーグル犬におけるホスファチジルセリンの記憶力への影響に関する論文も出ており、犬への有用性も証明されています。
・腎不全と痴呆の症状がありますがハッピーポーズは効果ありますか?クッシング症候群ではないのですが与えて問題は無いでしょうか。
   ハッピーポーズに含まれるホスファチジルセリンとDHAの組み合わせは長寿ホルモンであるアディポネクチンを上昇させる作用があります。
このアディポネクチンは腎臓へも保護作用を有する可能性があると言われておりますので使う価値はあると考えています。
またクッシング症候群に対する効果についてですが、クッシング症候群ではない子にはなんら影響しません。実際に多くの痴呆症を患った犬に使用していただいておりますが、そのほとんどの子はクッシングを患っていませんので問題なかったことを確認出来ています。
・痴呆の愛犬に飲ませていますが進行している気がします。良くなりますか?
   ハッピーポーズは顧問獣医師の病院で痴呆やクッシング症候群、アロペシアXの動物たちに使っていただき効果を確認した後に販売いたしております。
ですがその効果についてはやはり個体差があり、良く効いている子、あまり効いてない子、効かない子と差があります。
痴呆症はどうしても進行する疾患であり、治るか治らないかと言う点で考えると治らない為、効く物はないというのが正しいところですがそれを遅らせる事はできます。
治らなくても進行を遅らせたり症状を軽減出来れば効果有りと考えても良いと考えています。
治す、治せない疾患は薬でなんとかコントロールすることが最も大切ですが、癒やすことを行う必要もあり、その役目の多くをサプリメントが担うようになってきています。
例えば頭痛でも、人それぞれこの薬が効くという製品があるようにどうしても合うものと合わないものがありますので、効果があまり感じられない場合はその子に合ったものを探していただくことも必要かも知れません。
・愛猫が脂肪肝の可能性があると言われました。ハッピーポーズを与えて良いでしょうか。
   猫の脂肪肝は黄疸が激しく出ますし、食欲不振が長引き少量でも食べさせると嘔吐します。
嘔吐をしても食べさせることが脂肪肝の治療には重要なのですがなかなかつらい治療になります。
猫の脂肪肝は回復し始めるとぐんぐん良くなりますのでそれまで諦めず頑張る事が重要です。
普通は1ヶ月から2ヶ月程度かかることを覚悟してひたすら食べさせるようにして改善を待ちますが、栄養の補給をうまく出来ないと経過が長引きます。
ハッピーポーズの中に含まれる成分が脂肪肝を改善してくれますので与えるのはとてもおすすめです。
上記のようにまずは治療が大切ですのでその上でハッピーポーズで栄養補給をしてください。
・愛犬がてんかん持ちです。何か良いサプリメントはありますか?
   てんかんに対するサプリメントについてはホスファチジルセリンとDHA・EPA、フェルラ酸を含有したハッピーポーズがおすすめです。
いずれも人でてんかん患者に対する発作の減少が報告されており、犬や猫でも同様であると考えられます。
・ハッピーポーズは既に糖尿病の子だけでなく予防にも効果はありますか?
   ハッピーポーズに含まれるクリルオイルはEPAとDHAを豊富に含んでいます。
EPAとDHAは人では糖尿病のためのサプリメントでもあります。
さらに人でホスファチジルセリンはアディポネクチンを産生させるサプリメントで、産生されたアディポネクチンは糖尿病に対して効果を示すことが知られています。

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入でランクアップ!













オメガ-3脂肪酸 DHA DPA

特許取得のサプリメント

犬猫の癌・腫瘍とサプリメント

動物用スーパーオリマックス

犬,猫のサプリメント・アミノ酸

犬,猫のサプリメント,健康情報

コラム

各種サプリメントリスト

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

土日祝日が定休日となっております。
定休日はお問い合わせや発送業務はお休みさせていただきますのでご了承ください。
平日は可能な限りメール、お電話等お問合せの対応はさせていただきますが、出られない場合もございますのでご了承くださいませ。
ご注文時のお届け日時の指定は3営業日後以降のご指定でお願い致します。

ページトップへ