犬猫の癌・腫瘍とサプリメント

 Biobran MGN-3と神経芽細胞腫に関するドイツの論文


 ドイツのテュービンゲン大学が、Biobran MGN-3が小児がんの神経芽細胞腫の細胞を破壊するNK細胞の活性を高め、さらにNK細胞を増殖させることを証明した論文の発表を行いました。 ここではその内容を簡単にご紹介いたします。



(論題の訳)
米ぬかアラビノキシラン(Biobran MGN-3)は in vitro および in vivo において神経芽細胞腫に対するNK細胞の細胞障害性を高める

(正式な英語の論題)
Arabinoxylan rice bran (MGN-3/Biobran) enhances natural killer cell-mediated cytotoxicity against neuroblastoma in vitro and in vivo 


  この論文は、ドイツのエバーハルト・カール大学テュービンゲン(通称テュービンゲン大学)で研究された成果として、2015年 Cytotherapy に掲載された論文です。

小児がんの神経芽細胞腫治療において、Biobran MGN-3が有用である事を伝えています。

悪性腫瘍に対する自然免疫防御において主要な役割を果たすナチュラルキラー細胞(NK細胞)の細胞障害活性を、Biobran MGN-3 が高めることは既に知られていました。 
この論文では、in vitro(生体外、培養細胞等を使用して行う)  in vivo(生体内で行う) いずれにおいても神経芽細胞腫に対するNK細胞の細胞障害活性が、Biobran MGN-3と低容量のIL-2が相乗的に作用し、高用量のIL-2投与と同レベルに高まり、さらには細胞障害活性を持つNK細胞の増殖を選択的に高める事を明らかにしまた。

これにより高用量 IL-2 治療に関連する毒性を回避することができる事を伝えました。 
Biobran MGN-3のNK細胞に対する作用は、様々な動物においてもヒトと同様である事が報告されており、犬・猫に対しても同様の作用を期待する事が出来ます。




低分子米ぬかアラビノキシランはBiobran-MGN3(=米ぬかアラビノキシラン)を開発した前田博士が更に研究を重ね新たに開発し誕生致しました。低分子化を実現したことで非常に吸収されやすくなり、原料に紫黒米を使用したことで同時にGABAとアントシアンが抽出され相乗効果で免疫をよりサポートしてくれることとなりました。

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入でランクアップ!













オメガ-3脂肪酸 DHA DPA

特許取得のサプリメント

犬猫の癌・腫瘍とサプリメント

動物用スーパーオリマックス

犬,猫のサプリメント・アミノ酸

犬,猫のサプリメント,健康情報

コラム

各種サプリメントリスト

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

土日祝日が定休日となっております。
定休日はお問い合わせや発送業務はお休みさせていただきますのでご了承ください。
平日は可能な限りメール、お電話等お問合せの対応はさせていただきますが、出られない場合もございますのでご了承くださいませ。
ご注文時のお届け日時の指定は3営業日後以降のご指定でお願い致します。

ページトップへ